記事一覧

単独説明会を行いました!

2010年06月09日(水)09時57分

みなさん、こんにちは。
ブログ担当の松近です。

さて、我社では、去る5月31日、就職活動中の学生さんにむけての単独説明会を開かせていただきました。

わたくし松近も、社員代表の一人として参加し、つたないながらも、自分が入社してから体験したこと、感じたことなどを発表させていただきました。きいていただいた学生のみなさんは、本当にありがとうございました。

会の内容としては、会社案内のDVD上映→私の体験発表をはさみ→最後、学生のみなさんと直接お話しをする「質問会」の実施、と、時間的にはあまり長いものではありませんでしたが、今回の単独説明会に参加したことで、とても考えさせられたことがひとつ、ありました。


それは、自分の人生をどう生きるか、ということです。


字で書くとなんだか重苦しく、考えることを思わず敬遠してしまいそうですが、これはとても大切な事柄です。自分の人生をどう生きるのか?
同じく説明会に参加した社員の方とも話していたのですが、就職活動という人生の中で大きな決断をしなければならない段階にいても、自分の人生を「自分の人生」として本当に捉えることのできている学生さんは、あまりいないのではないでしょうか。
それは、責めたり馬鹿にしたりしているわけではなく、自分もそうだったから。学生の時は、なんだか流されるままに生きていたと思います。だって、それまでの人生の中で自分で絶対に決定を下さなきゃいけないような大きな事柄なんて、なにがあったでしょう?少なくとも私には、思いつきません。


だからこそ、この就職活動中に、学生を卒業したその後の人生のことを、しっかりと考えておかなければならないと思うのです。変な言い方かもしれませんが、社会人になれば、その人の人生は本当に「その人のもの」になります。どこに行くか、なにをするか、どんな風になっていくのか、その決定権はすべて自分自身に下りてきます。たとえばその瞬間、後悔したくない。あの時もっと自分の生き方を考えておけば、なんて、思いたくない。


自分の人生は自分の人生として、納得して生きていく。それがとても重要だと思います。どんな会社に就職するのか、あるいは就職しないのか、もっと勉強を続けていくのか、あるいはどれとも違う道に進むのか。その、もしかしたら初めてになるのかもしれない大きな決断を、大切にしてほしい。
偉そうなことばかり言ったかもしれませんが、そんなことを今回、考えました。

あなたは、どう生きていきますか?