内定者懇親会を行いました!

内定者のみなさんと懇親会をさせていただきました。
場所は大阪、駅近くの某所。
社員7人+社長+5人の内定者さんに参加していただきましたが、内定者さんどうしで会うのは初めてだったようでした。さらに、記者として(?)参加させていただいた松近も、そしてその他社員の多くも、内定者さんとしっかり顔を合わすのは初めてで、なんだかうれしはずかし、どきどきしながら、みんなでビールのジョッキをあわせて、乾杯。

どんなお話をしようかしら、とそわそわしていた松近でしたが、内定者さんのほうから、質問や学生ならではの楽しいエピソード等たくさんきかせていただいて、とても楽しかったです。
「単位を売ってくれるなら、絶対買います!!」
なんて話題があがった時には、私も学生時代を思い出し、思わずなつかしい気持ちに。
「どんなに立派な会社でも、能面のような顔をして働いていては意味がない。やっぱり、笑って働きたいと思ってここを選ばせてもらいました」
へぇ、そんな気持ちでこの会社を選んでくれたんだ…となんだかじーんとしてしまう瞬間もありました。

もちろん、1社員として、内定者さんの質問にも
いろいろとお答させていただきました。

内定者さん:
松   近:

「社宅ってあるんですか?どういうところ?」
(社宅あります。私が前住んでいたところは…
けっこうサバイバルなお部屋でした(笑)。
今は浴室乾燥機がついているお部屋で、綺麗だし快適ですよ)


内定者さん:
松   近:

「どのくらい転勤したんですか?」
私は入社してから5回くらい。いろんな場所でいろんな人とのつながりができるから、楽しいです。


内定者さん:
松   近:

「業態って選べるんですか?」
希望はある程度はきいてもらえると思います。でも、
ずっとその業態でお仕事するわけじゃないかもしれないしどんな業態であれ、きっと魅力的ですよ

懇親会は約2時間。その間、社長も席を移動しながら、内定者さん1人ひとりとお話をされてまわりました。おいしい料理やお酒を楽しみつつお話していると、あっという間に時がたってしまって、もっといろいろお話ができればなぁ、と少し名残惜しくもありました。
帰り際、男性の内定者さん2人がお互いの靴を間違えてはいてかえりそうになるというハプニングもありつつ(笑)、最後は、9月にある経営計画発表会でまたお会いする約束をして、みなさんとお別れしました。
今度会えた時は。 内定者さんみんなと、もっといろんなことを語り合って、共有できるといいな。 だって、1人ひとりの距離が近くて、家族みたいに思いあえるのが、うちの会社のいいところなんだもの。 そこのところ伝わったかな、今度はもっと伝えたいな…
蒸し暑い大阪の夜の真ん中で、少しだけ酔っ払いながら、そんなことを考えていた松近でありました。